中村被服株式会社ロゴ

NEWS

平成25年度 職業能力開発関係厚生労働大臣表彰

hyoushou1 hyoushou

この度、当社浜方工場が

平成25年度『職業能力開発関係厚生労働大臣表彰』を受け、

11月19日に明治記念館で行われた表彰式に社長が出席されました。

これは、浜方工場が永年にわたり技能検定の試験場として貢献していること、

技能検定に積極的に取り組んでいることが事業所として認められたことによります。

今後の検定受験者にも是非ホームグランドで力を発揮していただきたいと思います。

九州アパレルマシンショー

apare2 apare3

久留米市で開催された「2013九州アパレルマシンショー」に行ってきました。

ミシン、治具、CAD、CAM、など縫製メーカーを対象にした展示会で

37社の出店がありました。

(株)島精機製作所、ブラザー工業(株)や(株)ジューキなど

大手縫製機械製造・販売メーカーも参加しており、なかなかの盛況ぶりでした。

大きなCAM(自動裁断機)からミシン手元の治具まで、

匠たちの最新の技を見ることが出来、充実した時間でした。

マーケティング調査説明会 〜「KIRINJI」ブランド力向上のために〜

_DSC0353 _DSC0351

本社にて、「『KIRINJI』のブランド力向上のためのマーケティング」と題して、

マーケティング会社の「アイ・キューブ」(兵庫県)による報告会が開催されました。

当社商品の最終的な消費者は、園児を子供に持つ保護者ですが、

その保護者への園児服に関するアンケート結果の報告がありました。

今回の報告では、園児服の役割(服育)・魅力といった情報が

まだまだ末端消費者である保護者にまで伝わっていない

といった状況が読み取れました。

当社の園児服に対する世界観をどういった方法で

保護者へ浸透させていくかが今後の課題であり、

さらなる検討を重ねて具体的な対策を講じていく予定です。

インターンシップ

IMG_0055 IMG_0056

山口農業高校から、インターンシップ(職場体験)を受け入れました。

高校では、これからの進路決定の参考にする為に実施しているそうです。

まだ二年生ということで、「社会人とは?仕事とは?」

という意識がまだ薄かった印象がありましたが、

挨拶をきちんと出来る生徒さんでした。

また、日ごろ縫い物をしているそうで、

試しに工業用ミシンを使わせてみると、

家庭用ミシンとの違いに少し戸惑っているようでしたが、

スピードは遅いものの、短時間で慣れておられました。

就職を決める前に職場体験をするのは、

会社の雰囲気などを知ることが出来て、

たいへん幸せなことだと思います。

私の学生時代にはなかったことですので、

大変うらやましく思いました。

今回の経験を、進路決定の参考に充分生かしてほしいと思いました。

 古浜倉庫 太陽光パネル設置完了

kohama1 tkohama1

このたび、古浜倉庫の屋根に設置を進めていた太陽光パネル工事が完了しました。

設置したパネルは京セラ製で2000枚。

A・B・C棟各南棟の屋根の上は、ほぼパネルで埋め尽くされ、

カメラに収まりきらないほど壮観な光景です。

太陽光パネルの最大出力は430kW、年間予想発電量は

447,967kWhになります。

太陽光発電は環境にやさしい発電方法なので、

火力発電と比較すると140トンのCO2を削減する効果があります。

発電開始は8月6日。

中村被服㈱KIRINJI太陽光発電所で発電した電力は、

すべて中国電力に買い上げられ、地域の電力供給に貢献します。

15 / 17« 先頭...10...1314151617
CSR 社会貢献活動 中村被服株式会社では「製品は、製作者の人格であり生命である。合掌」という企業理念に基づいた社会貢献活動を行っています。

NEWS一覧

NEWSカテゴリー一覧