中村被服株式会社ロゴ

保冷ボックス生産の流れ

1.機能、デザイン、設計打ち合わせ

お客様の細かい要望を頂き、保冷ボックスの性能、機能、デザインについて綿密な打ち合わせを行います。
打ち合わせ後に保冷ボックス仕様図面をアウトプットいたします。

2.設計

保冷ボックス仕様図面を基に、製品製作の為の設計を行います。保冷ボックス各部品の形状を作成していきます。

3.裁断

製品に使う生地を設計通りにカットする工程です。

4.縫製

裁断品を縫い合わせる工程です。生地、付属品を部品ごとに分けて縫い合わせ、最後に全部品をまとめ縫いします。

5.組立

縫製された部品に、断熱材を入れる工程です。

※保冷ボックスの性能によって断熱材の厚みが違います。断熱材を入れて箱状に組み上げれば、製品は完成です。

6.完成

完成した製品は、製品別に必要な機能テストを行い、厳しい検査を経た後にお客様のもとへ出荷されます。

是非一度、当社工場の見学にお越しください

お問合せ[CONTACT]保冷ボックスについてのお問合わせメールフォーム

  • 法人のお客様

- 郵便番号検索

市区町村名 建物名・部屋番号
- -

確認のため2度入力してください。

※印は必須項目となります。

当社の個人情報保護方針に同意される方はチェックのうえ、 「確認画面へ」ボタンをクリックください。

保冷ボックスへのお問合せはこちら

浜方工場TEL/0835-24-0155 FAX/0835-24-1232

業務時間 / 平日8:00~17:00

※土日祝日は上記お問合せフォームまたはFAXにて受け付けております。