中村被服株式会社ロゴ

『中村被服株式会社』とは?

INTRODUCTION/01『90年の歴史を持つ縫製メーカーです』

子どもの成長の一翼を担う企業として、素材・機能性・デザインにこだわり、
ご安心頂ける製品を『KIRINJI』のブランドネームとして、全国約4,000園の幼稚園様・保育園様にご採用頂いております。
また、縫製技術の経験を活かし、物流に不可欠な保冷ボックスを、既製品から法人様のニーズに合わせた別注品まで、
幅広く製造・販売をさせて頂きます。

INTRODUCTION/02『『企画・製造・販売の一貫体制』』

自社工場を保有する強みを活かし、営業と製造が直結した安心のお付き合いをさせて頂きます。
また営業部員がお客様の想いをカタチにするべく、細やかな対応を致します。

INTRODUCTION/03『『歴史が紡いだ縫製技術です』』

大正13年の創業から、軍服・園児服・官公庁制服・自動車シート・保冷ボックスと、様々な製品を手掛けてきたことで、
自慢の縫製技術を育むことができました。
また、ご利用頂くお客様の目線に立った企画・製造を心がけており、長きにわたって支持されております。

INTRODUCTION/04『海外へのネットワーク』

韓国・中国に始まり、そしてベトナム・タイへと協力工場のネットワークを広げ、強固な物流システムを確保しており、
園児服・保冷ボックス共に、大ロット生産にも十分な対応をしております。

INTRODUCTION/05『服育に取組んでいます』

中村被服株式会社は、園児服メーカーとして、『服育(ふくいく)』を推進しております。
『服育』とは、衣服を通してTPO・マナー等の社会性、環境問題や健康・安全、文化等の理解を深め、
子どもの生きる力を育てる取組みのことです。

「服育」=「なぜ園児服が必要なのか?」
もっと詳しい情報が知りたい方はお気軽にお問合せください contact