中村被服株式会社ロゴ

NEWSカテゴリー:KIRINJI園児服

防府お針祭り

16999218_420889824969522_4930255854423017904_n17021358_420889968302841_7164205499173080128_n17021939_420890201636151_7287407107414753747_n17022478_420890074969497_5370885210298997256_n

 

今年も恒例の防府お針祭りに参加して来ました。
2月5日、時折小雨の降る天候ではありましたが、お針塚前で行われる神事に続き、

日ごろお世話になっている針が休まるように豆腐に刺し、感謝を捧げました。

 

式典後は、早縫い競技にチームで参加、日ごろの実力を発揮し、会場を盛り上げました。

婦人子供服服技能検定

IMG_0518IMG_0520IMG_0516IMG_0519

 

1月28日に当社浜方工場にて既成婦人子供服2級の技能検定が実施されました。
今年は男性社員4名、女性社員5名の計9名が受験しました。
本番当日、試験が始まる前は皆、緊張により不安そうな表情をしていましたが、
いざ試験が始まると練習の成果を発揮すべく、最後まで集中し、縫い上げることができました。
今回サポートして頂いた方々に感謝し、私たちが教わった事や経験したことを、
来年度以降に受験する人達に伝え、また、日頃の業務に活かしてまいります。

ものづくりマイスター実技講習

W1024Q75_IMG_0151 W1024Q75_IMG_0154 - コピー

 

このほど、厚生労働省が推進する「ものづくりマイスター制度」の指導員として
下関文化産業専門学校より田中先生に来社いただき、技術指導を受けました。

 
1月末に行われる2級婦人子供服技能検定を控え、検定を受験する9名の社員が、

それぞれ作製したワンピースを題材に、先生から良い点・悪い点を丁寧に解説指導していただきました。

今回の指導を活かし、実技試験本番に向け、全員合格出来るように頑張りたいと思います。

洗濯絵表示が変わります。

 

本日2016年12月1日より、日本の繊維製品の洗濯絵表示が変わります。

1976年に現在日本で使われている洗濯絵表示が制定されて以来、初めての刷新になります。

これからは海外で使用されている国際標準化機構(ISO)の規格に整合化され、絵型の数は「6分類22種類」から「7分類41種類」へ拡大されます。

KIRINJI園児服もそれに合わせて、これから縫製する製品に関しては、新しく国際基準に沿った洗濯絵表示へと刷新していきます。

この度の改定で、温度や強度など、「指示(推奨)表示」から「上限表示」に変更となります。絵表示の意味を理解したうえで、洗濯の強さを加減する必要があります。

大切な制服を末永く大事に取り扱って頂けるよう、制服メーカーとして責任を持って対応していきます。

 

消費者庁 新しい洗濯表示

http://bit.ly/2enHcdZ

 

【表示例】

改正前

image1

 

 

改正後

image2

 

・付記用語は、記号を並べて表示した近くに用語や文章で表示されます。

C型ジャケット

シティジャケット

スタンダードジャケットに新作が登場しました!

衿から裾にかけてのラインがアクセントとなり、

上品でスマートな着こなしをすることができます。

ラインのバリエーションは3色。

ズボン・スカートとも合わせやすく、幅広いコーディネートが可能です。

保育・幼児教育をめぐる現状と制度講習

CIMG2866 IMG_6948-1

宇部フロンティア大学保育学科教授、伊藤一統氏をお招きして、

デザインプラザにて「保育・幼児教育をめぐる現状と制度」について

講演をして頂きました。

錦江保育園・島田園長、松崎幼稚園・脇副園長にもご列席頂き、

大変有意義な時間となりました。

子ども・子育て支援新制度についてわかり易くご説明頂き、

今後の営業活動においても大いに参考になる部分が多かったように思います。

営業部内でも「わかり易かった。疑問が払拭された。」との意見も多く、

幼稚園・保育園に携わる制服メーカーとして、今後も継続的にこういった

幼児教育・制度などの学習の場を設けたいと思います。

1 / 612345...最後 »
CSR 社会貢献活動 中村被服株式会社では「製品は、製作者の人格であり生命である。合掌」という企業理念に基づいた社会貢献活動を行っています。

NEWS一覧

NEWSカテゴリー一覧